老人性イボに効く薬

失敗しない老人性イボの効果的な取り方

▼MENU

イボがない若々しい肌を保つための3つの重要なポイント

イボがない若々しい肌を保つための3つの重要なポイント



年齢を重ねていくと老化現象というのは
生きているからこそ避けられないものですよね。

しかし、時間を止めることができるなら
いつまでも若い年齢でいたい人は多いのではないでしょうか?



年齢の増加を止めることができませんが
肌の老化は緩めることが可能なんです。

例えば、40代でも肌のターンオーバー周期を
20代並みの周期にすれば絶対に「イボ」ができたり
肌に「シワ」ができたりはしないはずです。




ですので、エイジングケアは年齢によって引き起こされる
老化現象を穏やかにさせるために女性にとって必要なものだといえるんです。

実は、老化のスピードは個人差があるので
エイジングケアをしっかりと行っている人と
そうでない人とでは老化の速度に明らかな差が出てきます。



例えば、女優の「永作博美」さんは「1970年生まれ」ですが
何も知らない状態で実年齢を聞いたら本当にビックリしました。

女優の「永作博美」さんはテレビドラマの「いとの森の家」
主演・加奈子 役を演じておられた人でした。




私自身も女優の「永作博美」さんの年齢を知って
「え~~!!ほんとに?!」と驚きを隠せませんでした。

それくらい、同じ年齢であっても
肌の老化現象は個人差があるという根拠となりますよね?



若々しい肌を保つための3つのポイントとは?


紫外線対策




太陽の波長は大きく分けて「UV-A」と「UV-B」というのがあります。

「UV-A」は波長が長く「UV-B」は波長が短いといわれ
「UV-B」という太陽の波長は皮膚に急激な変化を与えます。



なので、「UV-B」のほうが肌への影響を大きく
与えていると思われがちですが実はその逆で
「UV-A」の紫外線のほうが肌に対する影響が強いのです。

なぜなら、「UV-A」は「シミ」や「シワ」の発生に
大きくかかわっているという近年の研究で分かったからです。





しかも、紫外線A波の「UV-A」は
肌の奥深くまで到達してじわじわと
肌に色々な影響を与えていくんです。

さらに、肌老化の原因は「約6~8割」は紫外線
残り2~4割は老化現象だと考えられています。


ただ、紫外線対策を徹底していれば肌老化の原因は
少しでも予防することができるというわけですね。


乾燥肌対策



肌老化の原因は「乾燥」ともいわれています。

なので、肌の乾燥を防ぐためには
保湿を徹底することが大切ですね。



なので、洗顔をするときは「ぬるま湯」で洗い
化粧水をつけた後は、美容液、乳液、オイル、クリームなどで
水分が飛ばないようにしっかりとふたをしていくことが大切なんです

ほかにも週に2回は保湿パックも忘れないようにしましょう。



さらに、空気が乾燥しやすい冬は加湿器などで
部屋の湿度を管理するなども対策は必要です。

そして、肌の潤いが保たれて肌のバリア機能が
正常になれば外部刺激にも強くなります。


酸化対策




活性酸素によって細胞が酸化し始めると
肌にハリを作るコラーゲンがうまく形成されなくなります。

しかも、肌のターンオーバーが乱れやすくなったりして
さまざまな形で肌に悪影響を与える結果となります。


なので、肌のターンオーバーを正常にしていくには
スキンケアで対策をしていくのが良いですね。


まとめ



紫外線は老化現象を促進させる

肌の保湿が保たれなければバリア機能が低下しやすくなる

肌のターンオーバーが乱れやすくなると肌トラブルを引き起こす



つまり、紫外線を長時間浴びることで
老化現象を早める結果となるので
紫外線対策はしっかりとする必要があるということです。

例えば、100%完全遮光の日傘でも道路の照り返しで
「紫外線の約50%」は浴びてしまうのが現状です。




なので、日傘をしているから安心できるわけではないので
紫外線対策は確実にしないと肌老化は促進させる原因になるんです。

しかも、肌の保湿を保たれなければ
バリア機能が低下しやすくなり
外部の刺激を受けやすくなります。



その結果、肌トラブルを引き起こしやすくなるわけです。

さらに、肌のターンオーバーが乱れやすくなると
肌トラブルを引き起こしやすくなるので
保湿ケアは本当に大切だといえますね。





肌の老化現象や肌トラブルを予防するためには
「紫外線対策」「保湿ケア」をする必要があります。

しかし、朝の忙しい時間帯に保湿ケアや
紫外線対策は適当にすませている人はいませんか?



そんな人に「艶つや習慣プラス」をおすすめします。

なぜなら、「艶つや習慣プラス」はオールインワン化粧品で
紫外線対策はもちろん保湿ケアも「艶つや習慣プラス」一つで出来るので
朝の忙しい時間帯でもしっかりとケアが可能になります。


時間がないという人は「艶つや習慣プラス」を
買って効果を実感してみると良いですね。





メニュー

艶つや習慣

アンミオイル

アプリアージュオイルS

杏仁オイルの類似品比較

イボの取り方

艶つや習慣のレビュー

【ツヤツヤ習慣の効果】


艶つや習慣を使って
本当にイボが取り除かれるのかを
解説していきます。

艶つや習慣の詳細はこちら

アンミオイルレビュー

【アンミオイルの効果】


アンミオイルは杏仁オイルを
主成分としてイボを安く
治していくことが可能です。

初回限定の値段がかなり驚きですね。

首や顔のイボを自宅で簡単ケア♪

アプリアージュオイルSレビュー

【アプリアージュオイルS】

アプリアージュオイルSは
小麦アレルギーの人には
辛いと思います。

アレルギーではない人には
最適なオイルです。

詳細はこちらをクリック

相互リンク一覧