老人性イボの取り方

失敗しない老人性イボの効果的な取り方

▼MENU

ガチガチに乾燥した足の裏を思い切って角質ケアするやり方

ガチガチに乾燥した足の裏を思い切って角質ケアするやり方



ガチガチに乾燥した足の裏って
何とかしたい部分ですよね。

冬場は、人目につかないので
まだ良いですが夏になるとサンダルを履いたりするので
素足を晒す機会が多くなります。




なので、ツルツルのかかとを手に入れるため
何らかの方法でケアをしていく人が多いのではないでしょうか。

ですが、あなたがやっているその方法は
本当に正しいといえるでしょうか?




角質ケアで最も大切にすべきポイントといえば
古い角質の除去」と「保湿」の二点だといえます。

また、かかとの角質ケアグッズには様々なものが市販されていて
角質ケアも誰でもできるものとなっています。





足の角質ケアは、別に高い値段でグッズを買う必要はなく
安い値段で買ってケアをすることも可能です。

たとえば、艶つや習慣プラスを足のかかとに塗って
時間をかけて取り去るという方法もあります。




もっと、短時間でケアをしたいという場合は
角質クリア」というものを使うと
かなり楽々と角質が取れていきます。



ただ、角質を削り取った後のケアは
艶つや習慣プラスでするのが良いでしょう。

なぜなら、艶つや習慣プラスには
肌のターンオーバーを正常に戻す効果が期待でき
角質ができにくい肌へと導きやすいからです。



角質を効果的に削るには

1.足をお湯につけて角質を柔らかくする

2.軽くかかとをタオルで拭いて角質ケアグッズで削る

3.艶つや習慣プラスをかかとにつけて上からサランラップで覆う
寝る前の場合は靴下を履いて寝ると良いでしょう。


注意点としては、力を入れすぎないのと
除去しすぎないということですね。

なぜなら、かかとの角質というのは体重を支えている部分なので
ある程度は角質が必要だからです。




なので、角質ケアグッズでかかとの角質を削ることより
かかとを艶つや習慣プラスなどで保湿を肌に与えることに
意識をかたむけたほうが良いといえます。

足のかかとにも保湿を与えたいという場合は
艶つや習慣プラスを使うと良いかもしれません。




なぜなら、艶つや習慣プラスには
豊富に保湿成分が入っているからです。

詳しくはこちらのページで解説をしています。

↓↓     ↓↓




メニュー

艶つや習慣

アンミオイル

アプリアージュオイルS

杏仁オイルの類似品比較

イボの取り方

艶つや習慣のレビュー

【ツヤツヤ習慣の効果】


艶つや習慣を使って
本当にイボが取り除かれるのかを
解説していきます。

艶つや習慣の詳細はこちら

アンミオイルレビュー

【アンミオイルの効果】


アンミオイルは杏仁オイルを
主成分としてイボを安く
治していくことが可能です。

初回限定の値段がかなり驚きですね。

首や顔のイボを自宅で簡単ケア♪

アプリアージュオイルSレビュー

【アプリアージュオイルS】

アプリアージュオイルSは
小麦アレルギーの人には
辛いと思います。

アレルギーではない人には
最適なオイルです。

詳細はこちらをクリック

相互リンク一覧