老人性イボに効く薬

失敗しない老人性イボの効果的な取り方

▼MENU

艶つや習慣とアプリアージュオイルSを比較

艶つや習慣とアプリアージュオイルSを比較



艶つや習慣とアプリアージュオイルSを
比較してみます。

どちらも同じような成分が配合されていますが
若干の違いがあります。


その違いも比較していこうと思います。


艶つや習慣の特徴



スキンケアをしながら角質ケアが出来る

目元や首元などにも使える

大容量なのに経済的

イボだけではなく肌にうるおいやハリを与える

成分的に肌に優しく安全

化粧品と一緒に使うことが可能

肌のサイクルを正常化させてイボを取り去る

全身に使うことが出来る



艶つや習慣の成分


あんずエキス

ハトムギエキス

プラセンタエキス

アロエベラ

ヒアルロン酸

コラーゲン

クチナシ

アスタキサンチン


艶つや習慣を使わないほうが良い人


小麦アレルギー




艶つや習慣には
ハトムギエキス」が配合されています。


アプリアージュオイルSには
ヨクイニンエキス」が配合されています。


この違いは簡単にいえば・・・


名前が違うだけで効果は全く同じです。

ですが、その効果の強さには違いがあります。




ヨクイニンのほうが作用が強めの効果を期待できます。

しかし、ハトムギエキスは穏やかに
効果が現れます。


艶つや習慣には「ハトムギエキス」が
配合されているので「小麦アレルギー」の人は
使用しないほうが良いでしょう。


アプリアージュオイルSの特徴



肌がしっとりする

全身に使える

肌の再生を促進させる

肌の老化を防ぐことが可能

油焼けの心配がない

ベタつきが少ない


アプリアージュオイルSの成分


杏仁オイル

ヨクイニンエキス

植物性スクワラン

ホホバオイル

キャロットオイル


アプリアージュオイルSを使わないほうが良い人


植物性のアレルギーを持っている人

小麦アレルギーの人



アプリアージュオイルSは艶つや習慣と同じ
「ハトムギ」に関するエキスが配合されています。

はっきり言えば、殻なしのタイプなので
同じ効果でもアプリアージュオイルSのほうが
若干効果が強めに働きます。


結論

どちらも、ハトムギに関するエキスが
配合されているので、小麦アレルギーの人には
ちょっとつらいと感じます。

小麦アレルギーではない人には
どちらもお薦めはできます。


しかし、ジェルタイプの艶つや習慣は
ベタつきが少なく容量も120gも入っていて
長く使うことができるのでお勧めできますが・・・


アプリアージュオイルSよりも艶つや習慣は
値段的に安いので試しやすいといえますね。

効果としてはどちらも優れていますが
安くイボをケアしたいという人は
艶つや習慣を試してみても良いですね。

艶つや習慣の詳細はこちらをクリック 


メニュー

艶つや習慣

アンミオイル

アプリアージュオイルS

杏仁オイルの類似品比較

イボの取り方

艶つや習慣のレビュー

【ツヤツヤ習慣の効果】


艶つや習慣を使って
本当にイボが取り除かれるのかを
解説していきます。

艶つや習慣の詳細はこちら

アンミオイルレビュー

【アンミオイルの効果】


アンミオイルは杏仁オイルを
主成分としてイボを安く
治していくことが可能です。

初回限定の値段がかなり驚きですね。

首や顔のイボを自宅で簡単ケア♪

アプリアージュオイルSレビュー

【アプリアージュオイルS】

アプリアージュオイルSは
小麦アレルギーの人には
辛いと思います。

アレルギーではない人には
最適なオイルです。

詳細はこちらをクリック

相互リンク一覧